ホワイトニング

芸能人の白い歯を見ると、お顔の中で口元は目が行ってしまうところであり、白い歯になりたいと憧れを持たれる方も少なくないと思います。

また、年齢を重ねるにつれ昔はもう少し歯の色が白かったのにとお考えになる方もいらっしゃると思います。

なぜ以前と比べて色が変わったと御思いになるのでしょう 。

理由は4つあります。

<1つ>

歯の色は年齢とともに少しずつ黄色くなってきます。生まれつき黄色い方もおられますが歯の表面はエナメル質で覆われています。エナメル質の中はエナメル小柱といわれる柱が列をなしています。その柱の間に着色因子が入り込み着色がおこります。また、熱いものがお好きな方でよくこのんで召し上がる方では歯の内部の象牙質が黄色く変色し、見た目が黄色くなるとも言われています

ご提案1

オフィスホワイトニング・ホームホワイトニング

<2つ>
コーヒー、赤ワイン、紅茶、お茶がお好きな方は茶渋などがコップや湯のみ茶碗についてしまうのと同じように歯にもついてしまします。また、タバコを吸われる方は、ヤニが歯についてしまいます。

ご提案2

PMTC (プロフェッショナルメカニカルティースクリーニング)

<3つ>
神経の治療をすると全体的に被せてしまう場合と、一部分だけ詰め物をする場合があります
全体的に被せものをした場合保険の被せものは白い部分はプラスチックでできています。
プラスチックは年月が経つと変色してきます。

部分的に詰め物をした場合ご自分の残っている歯質が多いと神経の治療をした歯は栄養分が行かなくなり濃く変色してきます。また歯質自体ももろくなってきます。

ご提案3

色の変色がない材料を使った被せもの

<4つ>
虫歯により色が黒くなったり茶色くなったりする場合があります。

ホワイトニング

ご提案4

虫歯の治療

←虫歯について詳しく見てみる

▲ホワイトニングのTOPへ

前の記事

口臭の原因は?